栗色の縁無畳でモダンでおしゃれな和室へ/横浜市保土ヶ谷区

オーソドックスな和室を縁無畳でモダンな和室へ。色の濃い栗色が、大人っぽさと落ち着いた雰囲気を醸し出します。縁がない為、部屋がすっきりと広々と感じられることや、今までの和室と比べて新鮮なデザインのため、より愛着の湧く空間に。
■和室 
Before(畳撤去済)After
和紙にハイテク処理を施してつくられたこの畳表は、天然のイ草に比べて色褪せしにくく、耐久性も優れていることや、撥水性も高いといった点が特長です。  DAIKEN/清流 カラー:栗色

栗色の縁無畳を市松敷にしました。全て同じ色の畳ですが、配置する織物の向きを畳ごとに変える事によって、光の反射で市松模様が浮かび上がります。

自然の風合いを残した緻密な織り目が特徴です。

 

カビや日焼を軽減し、撥水性や耐久性にも優れる樹脂コーティング加工を施しています。

 

和紙製のためダニの発生率が低く健康に配慮しているので、お子様のいる家庭にもおすすめです。

■DATA

・場所 横浜市保土ヶ谷区

・担当 鈴木

・施工期間 約2ヶ月(内装・水廻り設備等、他の施工箇所も含む)

・関連施工事例 『ビノイエ リフォームフロアで簡単イメージチェンジ

        『ダークカラーで揃えた水廻り設備一式交換工事