洋室を和室にリフォームしたくつろぎの空間/川崎市高津区

■洋室→和室へリフォーム 
ライフスタイルに合わせて、リビングの横にある洋室を和室に変更しました。畳はクッション性があるため、ごろりと寝転んでくつろいだり、お子様の遊び場にも最適です。畳のイグサには、吸音性がありマンションの場合は足音を吸音してくれるため下の階への音漏れを抑制してくれます。
BeforeAfter
BeforeAfter

畳には調湿効果もあり、夏は適度に湿度を吸湿、冬の乾燥する時期には放湿してくれるので快適に過ごすことが出来ます。

 

フローリングと畳は厚みが異なる為、隣のリビングと高さが合うように下地を調整して施工しました。

■キッチンパネル貼り 

料理中、油や調味料が飛んで周りの壁は汚れやすいものです。

 

ガスコンロの正面と真横はもともとキッチンパネルが貼られていましたが、それ以外の廻りの壁は壁紙だった為、汚れ防止のためにキッチンパネルを施工しました。

 

キッチンパネルはつるんとした表面で汚れがついても拭き取りやすく、いつでもサッと綺麗にできます。

■DATA

・場所 川崎市高津区

・担当 鈴木

・築年数 33年

・施工期間 約2週間