築32年のワンルームをヴィンテージモダンのオシャレな空間へ/川崎市高津区

築32年のワンルームの賃貸物件にヴィンテージな風合いを取り入れてトレンド感のあるヴィンテージモダンスタイルの空間へリノベーションしました。

リアルな木目調のヴィンテージ感漂うフローリングにヘリンボーンのアクセントクロス・ネイビーの男前風の建具を配して以前とは見違えるカッコよくて可愛い、住みたくなるようなお部屋に。

 

フローリング:NODA/アートクチュール アップル柄モカ色

 

建具:Panasonic/クラフトレーベル ネイビー

 

アクセントクロス:LV-6334

BeforeAfter
BeforeAfter
以前は壁や建具がなく玄関から室内が丸見えだった為、キッチンスペースと分けました。建具はシンプルながらアクセントになるカッコいいネイビー。チェッカーガラスから彩光がとれ、重たさを感じさせません。
■キッチンスペース 
以前は洗濯機スペースがなかった為、新たに洗濯パンと水栓を設置しました。フロアタイルはホワイトの石目調フローリング柄。狭い空間も床をホワイトにしたことで明るく感じられます。PST-1246
BeforeAfter
キッチンはクリナップのミニキッチンを採用。手前の玄関収納の建具もPanasonic/クラフトレーベルを採用。ホワイトのキッチンやフロアにネイビーが映えます。
玄関扉もホワイトグレーのダイノックシートを貼って新品のようになりました。 土間のフロアタイルもモダンな石目調。PST-1248
■3点ユニット 
BeforeAfter
狭くてあまり好まれなかった3点ユニットもアクセントで一面色を変えることで、おしゃれに。
 ■DATA

・場所  川崎市高津区

・担当 鈴木

・築年数 約23年

・施工期間 約1ヶ月