設備内装リフォームとバリアフリーで家族に優しい家/鎌倉市

廊下とLDK・和室の段差解消や、手摺の取付、内装・設備を一新して、今までよりも快適に過ごせるようになりました。​

■LDK
以前のLDKは廊下の高さより一段下がっていました。そこで廊下の高さに合わせてLDKと隣の和室の高さを上げました。またキッチンは壁に囲まれていましたが、正面の一部の壁を撤去し、見通しの良い空間に。

 

フローリングは、朝日ウッドテックのアネックスNT/クリアマロン。温かみのあるカラーです。キッチン横の壁には、手摺を取付ました。

ほんの少しの段差でも躓いてケガをする可能性があるので、和室も段差をなくしました。建具はPanasonic/ベリティスのソフトチェリーを採用。フローリングの色と調和します。

 

 

押入れはクローゼットに変更しました。両折れ戸で開口を最大に取れるので、物の出し入れがしやすいです。

■キッチン  

 キッチンはクリナップ/ラクエラ ルフレホワイトです。

滑らかでやさしいツヤのある扉です。
やわらかい布のようなパターンがやさしく親しみやすい印象。

 ↑吊戸棚には、オプションのアイエリアボックスを取り付けました。棚板を簡単に出し入れしやすい高さまで降ろせ、ワークトップに出しっぱなしになりがちな調味料をすっきり収納。

↑家電をまとめておけるハイフロアカウンター。蒸気排出機能により、スライド台を引き出さなくても、家電を使用できます。

■浴室■洗面室

↑TOTO/マンションリモデルバスルーム

WG  Dタイプ 

アロマブラウン:ブラウンの大理石の石壁をイメージした重厚な壁柄。

 

→洗面化粧台はLIXIL/MV クリエダーク

 ■トイレ 
 トイレにも手摺を取り付け、立ち座りの補助に。便器はTOTO/HVを採用しました。 
■DATA
・場所 鎌倉市
・担当者 榊
・施工期間 約2ヶ月