イぺ材を使った花壇をバルコニーに設置/藤沢市

 

マンションのルーフバルコニーにお客様のご希望でイぺ材を使った花壇を施工しました。

 

イぺ材はノウゼンカズラ科の広葉樹で、硬度と耐久性に優れた代表的なウッドデッキ材です。

 

施工後の木の狂いも少ないことから、公共施設や大規模施設等、全世界で多く使用されてきました。

 

現在では様々な優れたハードウッドがたくさん出回っていますが、ウッドデッキ材と言えば「イペ」というほど信頼性の高い木材で、現在でもイペの人気はトップクラスです。

 

イペにはラバコールという成分が豊富に含まれており、これが防腐や防虫性に優れた効果を発揮します。

 

耐久性は、無塗装でも、20~30年以上、その重さは水に沈むほどに重く、強度においても他のハードウッドを上回ります。

色落ちがほとんどなく、板目が美しい表情豊かな木材です。

 

DATA

・場所 神奈川県藤沢市

・工事箇所 花壇制作

・担当 鈴木

・築年数 新築

・施工期間 1日